株式会社サンフジフーズ
ホーム 店舗紹介 社員紹介 企業マインド 企業概要 採用情報 教育&ステップアップ
教育とステップアップ
社員教育について
ステップアップシステム

今はがむしゃらに成長するフェーズ。成功を共有できるステージにしたい。

サービス品質には徹底してこだわる

外食産業は安定期を迎え、業界そのものが淘汰の時代を迎えたとも言えます。その中であえて当社が外食事業に参入したのは、明確な戦略と強みを持てば十分に勝てるとの計算があったからです。それが「ホスピタリティ」です。
外食とは、いわば「家族が家族であることの再確認の場」です。それを演出するのは店舗というハードではなく、接客するスタッ フのホスピタリティそのものなのです。そのためのノウハウを、当社はフランチャイズ契約によって効率的に導入。コアとなる人材がそれを各店舗で結実させたことで、多くのリピーターを獲得でき、事業を成功させることができました。もちろんホスピタリティとは目に見えないものであるだけに、そのクオリティを維持するのは簡単ではありません。しかし、決して品質を落とすことなく、こだわりづけたいと考えています。そのためにも出店ペースを焦ることなく、一店一店、着実に手がけていく方針です。

地盤を固め、次の展開へ

当社はまだ生まれたばかりの企業であり、活発な成長期にあります。この先1〜2年で出店数を着実に増やし、売上を倍の水準に引き上げることも、現実的な計画として視野に入っています。
その次のステップは、「ファミリー」をキーワードにした新業態の開発となるでしょう。今ここで基礎を固める ことで、次の展開には無限の可能性が広がると考えています。
サンフジグループは、誠実かつ着実な事業展開をカルチャーとしています。それこそが事業を拡大し、夢を実現する唯一の道だから です。外食事業においてもそれは変わりません。チャンスは無限に広がっており、成功を実現するステージが目の前に用意されているのです。そのことに気概を感じ、喜びを持てる方を、歓迎したいと思います。


社員教育について
   
4カ月かけて、徹底的に指導
サンフジフーズの社員教育は、徹底した現場主義 が鉄則です。まず入社1カ月は、ホールまたはキッチンでの基礎トレーニング。
トレーナー(主任相当)がマンツーマンで基礎から指導します。その後は3カ月にわたって店長が直接指導。ホールでスタートしたら次はキッチン、あるいはその逆と、総合的な技術が身につくように配慮してローテーションさせます。
ここまで4カ月。その間に身につけた力量や意欲などを評価し、主任として責任ある立場を任されるようになります。その後の昇進は、あくまで本人次第。やる気と努力で、道はいくらでも拓けていくでしょう。

 

△ページトップ

 

ステップアップシステム
 
 
主任
全てはお客様に喜んでいただくために、お客様の笑顔こそ私達の働くモチベーションの元です。
 
副店長
スタッフを束ね、実際に店舗の最前線で活躍。目標とするのは、もちろん店長。
西村店長 西村徹
焼肉きんぐエリアマネージャー兼上尾店・月見町店 店長
店舗の全てに責任を持ち、コントロールする。一国一城の主としてのプライドが原動力だ。
荒井統括マネージャー 荒井晴久
取締役兼統括マネージャー
複数の店舗を巡回し、経営をコンサルティングする。いわば現場に対する最高司令官。
 
道は自分で切り拓く
「社員」はスタッフたちと一緒に第一線に立ちます。大切なのは、スタッフのお手本となるような完璧な「模範演技」ができることです。
まず自分が手本となり、次にスタッフにきちんと指導するというプロセスを踏めるようにならなくてはなりません。次の「店長」ともなると、単なるお手本では不十分。店の仲間から尊敬を集めるような優れた人格が求められます。当然、一国一城の主としての経営センスも必要でしょう。その上の「エリアマネージャー」は、いわば社内の経営コンサルタント。複数の店舗を管理し、店長と協力してその店舗の問題点を改善したり、販売促進策を練ったり、といったことが仕事となります

△ページトップ

 

Copyright (C) Sanfuji foods. All Rights Reserved.