企業情報

サンフジフーズ > 企業情報

当社が外食産業に参入したのは、安定期を迎え、淘汰の時代に入ってる業界でも、明確な戦略と強みを持てば、充分な勝算があるとの計算があったからです。それが「ホスピタリティ」です。
外食とは、いわば「家族が家族であることの再確認の場」です。それを演出するのが、接客するスタッフのホスピタリティそのものなのです。そのためのノウハウを、当社はフランチャイズ契約によって効率的に導入。コアとなる人材がそれを各店舗で結実させたことで、多くのリピーターを獲得でき、事業を成功させることができています。

社長挨拶

弊社のグループ企業が長年にわたり培ってきた「土地を活用する力」と、有力外食フランチャイザーが持つ「店舗をオペレーションするノウハウ」、この2つのコラボレーションにより誕生したのが、サンフジフーズが展開している外食事業です。

郊外のロードサイドに立地する大型の店舗や駅近くに立地する地元に密着したレストラン、そして、お客様のもとまでお料理をお届けするデリバリー店。異なる立地において、いろいろな業態の飲食店舗を手掛けて参りました。

清潔な店内とおいしいお料理とともに、どのお店においても目指すのは、自然な「あたたかさ」が感じられるお店づくりです。これからも、あたたかな雰囲気に満ちたお店が地域の方々から永く愛されるよう、腰を据えた一つ一つの店舗づくりと事業展開を続けていきます。

イメージ写真

会社概要

社名 株式会社サンフジフーズ
創業 1977年11月
資本金 5,600万円
代表者 代表取締役社長 末吉 壮
売上高 18億3,700万円(2019年3月期)
従業員数 27名(2019年10月1日現在)
事業内容 外食事業の経営
本社所在地 東京都渋谷区代々木1-35-4代々木クリスタルビル7F
店舗数 焼肉きんぐ 6店舗
PIZZA SALVATORE CUOMO 3店舗
コメダ珈琲店 2店舗

関連企業